SPORTS TOWN

豪華共演!マルハンカップ太平洋クラブシニアが開催されました

8月27日(土)~28日(日)にかけて、太平洋クラブ御殿場コース(板妻)で「PGAシニアツアー マルハンカップ太平洋クラブシニア」が開催されました。

御殿場市出身で現在はPGA(日本プロゴルフ協会)の副会長を務める芹澤信雄選手を始めとするプロ選手だけでなく、元プロ野球選手の前田智徳氏や谷繫元信氏などのアマチュア選手も出場し、プロアマによる真剣勝負が繰り広げられました。多くの選手が鎬を削る中、御殿場市に拠点を置く「TEAM SERIZAWA」所属の藤田寛之選手が見事今大会を制しました。藤田選手は「前半、同世代の選手がたくさんバーディーをとっていたので、負けられない思いで臨んだ。11番でとれたイーグルからいい流れに乗れた」と振り返り、「「TEAM SERIZAWA」の支援もあって、御殿場コースで良い成績を残したかったので、いい報告ができてうれしい」と喜びを語りました。

御殿場市としても大会期間中さまざまな取り組みを行いました。飲食ブースに「御殿場みくりやそば」や「金華豚フランク」、「かつ榮バーガー」、「COCO茶café」の4店舗が市内から出店し、全国から来る多くのギャラリーに御殿場グルメの美味しさを伝えました。会場内にはゴルフの街であることをPRする「ゴルフシティモニュメント」を設置し、パッティングチャレンジ成功者にチップマーカーをプレゼントするなど来場者へのおもてなしも実施。また、大会優勝者には「御殿場コシヒカリ1俵」(JA富士伊豆よりご提供)を副賞として贈呈するなど、御殿場市として大会の盛り上げに協力しました。

11月には「三井住友VISA太平洋マスターズ」が開催されます。50回記念となる今大会は、なんと全日入場無料になります。節目となる50回記念大会を御殿場市一体で盛り上げていきましょう。

大会の詳しい結果はこちらから
https://www.pgatour.jp/web-magazine/overview/o_maruhan2022/