SPORTS TOWN

第1回全日本空手道体重別選手権大会で御殿場勢が大活躍!

令和4年6月11日(土)、12日(日)に群馬県高崎アリーナで「第1回全日本空手道体重別選手権大会」が行われました。

この大会は東京2020オリンピックのレガシーとして新設された大会で、国内初の体重別カテゴリーの組手日本一を決める、国際大会の階級に応じた日本一決定戦となります。

出場選手は、東京2020オリンピック出場選手や各地区の代表選手、学生連盟・高体連・実業団の代表選手、全日本空手道連盟の推薦選手など世代を超えた空手界のトップの選手たちが出場する中、御殿場西高校空手道部の卒業生や在校生が大活躍しました。

 

上位選手の成績は以下の通り。

○女子個人組手-55kg級

・3位:島 愛梨選手(帝京大学/御殿場西高校空手道部OG)

○女子個人組手-61kg級

・準優勝:斎藤 綺良理選手(御殿場西高校空手道部)

○女子個人組手-68kg級

・準優勝:橋本 鈴江選手(御殿場西高校空手道部)

 

大会の模様は、全日本空手道連盟公式YouTubeチャンネルで視聴可能。ぜひ、ご覧ください。

https://youtube.com/c/JKFOFFICIALCHANNEL

これからも御殿場にゆかりある選手の活躍がとても楽しみですね!